2017年もありがとうございました!〜カンパ報告とお願い〜

 今年も残すところあと10日ほどになりました。毎年のことではありますが、あわただしく実感もないまま、年の瀬を迎えようとしています。みなさんはいかがお過ごしですか?
 さて無事に今期(2016年10月1日〜2017年9月30日)の決算を終え、読者のみなさまからいただいたカンパについても、報告のページを更新しております。たくさんのご支援、今年もありがとうございました。この場を借りて、厚くお礼を申し上げます。

 昨日は今年最後の編集会議を持ちました。今年は、モバイルとSNS対応を強化するため、サイトリニューアルを行いましたが、前期と今期を比較するとアクセス数がダウンしている、カンパについてもご支援者ののべ人数も金額も昨年より大幅に減っている、という現実について、どのように考えるべきか、という議論もありました。読者のみなさまからのカンパがそのままマガ9の活動費となりますので、ここが減ってしまっては、活動そのものを続けることが難しくなります。
 「なぜカンパが減っているか」「ご支援を増やすためにはどうすればいいのか」については、2018年を迎えるにあたり、スタッフみんなで真摯に考えていかなくてはならない、重大な課題です。

 2018年は、いよいよ憲法改正が政治のスケジュールに上がってきます。現実問題として、憲法改正のための国民投票法が整備されていないなど問題は山積みで、いくら与党(と改憲容認派)の国会議員の数が国会で発議に必要な3分の2以上を占めているとはいえ、早急に発議がされるとは常識では考えにくい状況ではあります。しかし…憲法改正を悲願とする安倍首相が政権トップにいる以上、いつ何どき、びっくりするような内容での改憲案が発議されてもおかしくない、と考えておくべきでしょう。そうした時に、憲法をどうするか、きちんと自分の頭で考え、決めることができる情報は提供し続けておきたい。憲法をどうするのかを考えて決めるのは、主権者である私たち国民ですから。

 マガジン9は、2005年に「マガジン9条」としてスタートした時より、「憲法」をメインテーマに、情報や有識者のコラムを発信してきました。
 活動費が潤沢でなく、いろいろと苦しい情勢が続いていますが、ここで先細りしてしまうのではなく、また新たな展開を考えたいと思っています。例えば…コンテンツの毎週更新をメインにやってきましたが、それだけでない読者のみなさんとの「コラボ」なども、考えたいとも思っています。
 ということで、読者のみなさんが、マガ9に期待すること、やってほしいこと、一緒にやりたいこと、などありましたら、こちらよりお寄せください。
 
 年内の更新は、来週水曜日(27日)は通常どおり更新、その後1週間お休みをいただいて、年明けの更新は1月10日からとなります。
 来週の年末年始合併号で掲載予定の読者参加企画、「この政治家にこれが言いたい!」もまだまだ募集していますので、まだ書いてなかった! という方は、ぜひ。そして引き続きのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

(マガジン9スタッフ一同)