2018年、理想に一歩でも近づくために

 新しい年が来ました。新しい年には、新しい気持ちが必要です。私たち「マガジン9」スタッフも気持ちを新たにして、2018年に挑みます。

 安倍首相が、いよいよ憲法改定への意欲を露骨に示し始めました。「声なき声に耳を傾ける」そうです。でも「声なき声」って、安倍晋三さんの祖父・岸信介元首相が60年安保闘争で追いつめられたときに、苦しまぎれに発した言葉です。それなら、安倍首相も追いつめてやりましょう。

 「マガジン9」も正念場です。あの自民党改憲草案が描くような、まともな言論の自由さえ奪われる世の中にしてはなりません。私たちは、自由な空間を求めて集まったボランティア集団なのです。

 日本国憲法が描く世界は、確かに「理想」です。だけど、人間が理想を追わなくなってしまったら、こんな悲しいことはない。理想に一歩でも近づけるよう、私たちは2018年を生き抜きます。

 そのために、いつものことで、まことに心苦しいのですが、ご寄付・カンパをお願いいたします。

 さまざまな方にお会いし、ご意見を聞き、アドバイスをいただき、原稿を作り、イベントを催しながら、毎週水曜日に無料更新している「マガジン9」は、みなさんのカンパによってかろうじて成立している独立メディアです。
 
「安倍改憲」を阻止するための活動を、どうぞご支援ください。

(鈴木 耕)

●ご支援はこちらから(http://maga9.jp/shien/