2017年12月11日
ホーム この人に聞きたい

この人に聞きたい

いま、もっとも気になる「あの人」に、マガジン9編集部がインタビュー。さまざまなテーマでお届けします。

柳澤協二さんに聞いた:北朝鮮への圧力は、私たちに本当の「平和」をもたらすのか

「国難突破解散」と称して、突然の衆議院解散を決めた安倍首相。その「国難」の一つとして挙げられたのが「北朝鮮情勢」でした。ミサイル発射や...
この人に聞きたい:片野清美さんに聞いた:「夜間保育園」は、子どもたちのために必要な場所

片野清美さんに聞いた:「夜間保育園」は、子どもたちのために必要な場所

働きながら子どもを育てる親たちにとって、なくてはならない存在の保育園。仕事で深夜や早朝まで帰れない親たちに代わって、子どもたちに夕食を食べさせ、お風呂に入れて寝かしつける……。そんな「夜間保育園」を取材したドキュメンタリー映画『夜間もやってる保育園』が...
松井久子さんに聞いた:憲法って、何? 無関心な人にこそ観てほしい

松井久子さんに聞いた:憲法って、何? 無関心な人にこそ観てほしい

50歳を過ぎて映画監督デビュー、介護をテーマにした『折り梅』や彫刻家イサム・ノグチの母を描いた『レオニー』、フェミニズムを生きた女性たちの軌跡を追ったドキュメンタリー『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』で知られる...

黄胤毓(コウ・インイク)さんに聞いた:八重山の台湾移民を訪ねて

多くの観光客で賑わう沖縄・八重山諸島の石垣島。パイナップル畑が広がるこの島には1930年代、日本統治時代の台湾から農民たちが移り住んだ歴史があります。その存在に関心を持ち...

本田由紀さんに聞いた(その2):「戦争のできる国」に向かう流れに飲み込まれないために

――前回、家庭教育支援法が成立していなくても、国家による家庭への介入は着々と進められているというお話をお聞きしました。これは、いつごろからはじまった動きなのでしょうか..

本田由紀さんに聞いた(その1):国家による「家庭への介入」がはじまっている

今年4月、政府は戦前・戦中の道徳の基本方針であり、戦後に国会で否定されたはずの「教育勅語」について、「教材として使うことまでは否定しない」という閣議決定を出しました。その他にも、中学校の武道の授業に「銃剣道」が追加されたり、まもなく道徳の教科化もスタートするなど、「教育」をめぐる不安な動きが続いています。そんな中...

黒川祥子さんに聞いた:東日本大震災後の「心の除染」 福島県伊達市で、何が起きていたのか?

福島県伊達市を知っていますか? 6年前の福島第一原発事故によって全村避難となった飯舘村の北西にあり、福島市の東に隣接する、人口約6万2000人の市です。福島第一原発からはおよそ60キロ。避難指示地域に指定された飯舘村や...

以前のバックナンバー

2006年10月25日〜2017年3月8日 http://www.magazine9.jp/category/article/konohito/