2018年7月18日
ホーム この人に聞きたい

この人に聞きたい

いま、もっとも気になる「あの人」に、マガジン9編集部がインタビュー。さまざまなテーマでお届けします。

宮澤弘道さんに聞いた:道徳は、学校で教えるべき「学問」ではない

今年の4月から、全国の公立小学校で、道徳の「教科化」がスタートしました。教えられるのはどんな内容なのか、「教科化」によって授業はどう変わり、子どもたちにどんな影響を与えるのか...

クォン・ユンドクさんに聞いた:日本軍「慰安婦」にされた女性の物語 『花ばぁば』で伝えたかったこと

かつて日本軍の「慰安婦」とされた韓国人女性をモデルとした絵本『花ばぁば』は、日・中・韓の絵本作家が手がける「平和絵本シリーズ」(全11冊)...

青井未帆さんに聞いた(その2):憲法への自衛隊明記。「現状を1ミリも変えない」なんてことはあり得ない

国会では「森友問題」の追及が続き、安倍政権の支持率も急降下。しかし、3月末には自民党憲法改正本部が自衛隊明記など「改憲4項目」に関する..

青井未帆さんに聞いた(その1):自民党の「改憲4項目」を、改めて検証する

国会では「森友問題」の追及が続き、安倍政権の支持率も急降下。しかし、3月末には自民党憲法改正本部が自衛隊明記など「改憲4項目」に関する..
教育全体に、「道徳」的価値観が持ち込まれつつある

鶴田敦子さんに聞いた(その2):教育全体に、「道徳」的価値観が持ち込まれつつある

2006年、第一次安倍政権下で行われた教育基本法の改訂。その内容は、教育への国家の介入の歯止めをなくし、「教育の目標」に道徳心や愛国心の...

鶴田敦子さんに聞いた(その1):道徳の「教科化」が意味するもの

2006年、第一次安倍政権下で行われた教育基本法の改訂。その内容は、教育への国家の介入の歯止めをなくし、「教育の目標」に道徳心や愛国心の...

柳澤協二さんに聞いた:北朝鮮への圧力は、私たちに本当の「平和」をもたらすのか

「国難突破解散」と称して、突然の衆議院解散を決めた安倍首相。その「国難」の一つとして挙げられたのが「北朝鮮情勢」でした。ミサイル発射や...
この人に聞きたい:片野清美さんに聞いた:「夜間保育園」は、子どもたちのために必要な場所

片野清美さんに聞いた:「夜間保育園」は、子どもたちのために必要な場所

働きながら子どもを育てる親たちにとって、なくてはならない存在の保育園。仕事で深夜や早朝まで帰れない親たちに代わって、子どもたちに夕食を食べさせ、お風呂に入れて寝かしつける……。そんな「夜間保育園」を取材したドキュメンタリー映画『夜間もやってる保育園』が...
松井久子さんに聞いた:憲法って、何? 無関心な人にこそ観てほしい

松井久子さんに聞いた:憲法って、何? 無関心な人にこそ観てほしい

50歳を過ぎて映画監督デビュー、介護をテーマにした『折り梅』や彫刻家イサム・ノグチの母を描いた『レオニー』、フェミニズムを生きた女性たちの軌跡を追ったドキュメンタリー『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』で知られる...

黄胤毓(コウ・インイク)さんに聞いた:八重山の台湾移民を訪ねて

多くの観光客で賑わう沖縄・八重山諸島の石垣島。パイナップル畑が広がるこの島には1930年代、日本統治時代の台湾から農民たちが移り住んだ歴史があります。その存在に関心を持ち...