第192回:2021年の主な出来事、ぼくのファイルから〈後半〉(鈴木耕)

「言葉の海へ」鈴木耕

後半戦!

 さて、いよいよ師走もおしつまり「マガジン9」も今年最後の更新というわけで、「ぼくのファイルから」も後半戦。
 いやあ、いろいろありましたね。
 あれほど反対論の強かった「東京五輪」は強行開催された。なにしろ、コロナ禍の緊急事態宣言だけではなく、現在も原子力緊急事態宣言は継続中であり、ダブル宣言下での開催という異常事態となった。むろん、開催中にはコロナ感染者数が激増、ついに無観客開催という事態に陥った。
 この事態になすすべもなかった菅義偉首相は、なんと安倍晋三首相に続いての2代連続政権投げ出しという不様な終焉。だが、これに続く自民党総裁選にはマスメディアがなぜか大騒ぎ報道。自民党政権の劣化を問うこともなかった。そして結果は、岸田文雄総裁誕生という茶番劇。いったいこの国のマスメディアはどうなってしまったのだろう?
 国際情勢もキナ臭さを増すばかり。
 中国の人権抑圧は、ついに香港を窒息させ、米主催の「民主主義サミット」とやらは、世界の分断を印象づけただけ。米中首脳会談は台湾情勢を巡って物別れに終わり、米ロ首脳会談もまたウクライナを巡って非難の応酬。このまま進めば、2022年もあまり嬉しいニュースにはお目にかかれそうもない。
 そんな中でただひとつ、大谷翔平選手の大活躍だけが、暗い世相に光を投げかけてくれた。来年はもっと素晴らしい活躍をと祈りつつ、これで今年のコラムの書き納め。
 それではみなさん、来年こそはよい年になりますように…と呟きつつ。

2021年の主なニュース(7月~12月)

7月
◎3日: 熱海で土石流発生、28人死亡
◎8日: 「表現の不自由展その後」に爆竹、事実上の中止
◎12日: 東京都、4度目の緊急事態宣言
◎14日: 政府、酒取引停止要請を撤回、混乱続く
◎14日: 広島高裁「黒い雨」訴訟で原告勝訴
◎21日: 経産省、新エネルギー基本計画素案で原発20~22%維持
◎22日: 軍艦島(長崎・端島)に世界遺産委が「強い遺憾」
◎22日: 五輪開閉会式ディレクター小林賢太郎氏、ユダヤ人虐殺ギャグで辞任
◎23日: 五輪開会式、無観客で競技開始
◎26日: 奄美・沖縄の世界自然遺産登録
◎30日: 安倍晋三氏「不起訴不当」を検察審査会が判断
◎30日: 辺野古沖のサンゴ移植許可を沖縄県が撤回
◎31日: 東京都のコロナ自宅療養者が1万392人に

8月
◎1日: 相馬弘尚在韓日本総括公使に帰国命令、不適切発言
◎1日: ミャンマー、国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官が首相に
◎3日: 経産省、太陽光発電費用が最安(8.2円)と公表
◎6日: 菅首相が広島平和式典で挨拶原稿を読み飛ばし
◎6日: 国内コロナ感染者数100万人超、自宅療養4万5000人に
◎13日: 平田竹男オリパラ事務局長が公用車ゴルフで辞任(文春)
◎15日: アフガンでタリバーンが首都掌握
◎16日: ウィシュマさん遺族への開示資料がすべて黒塗り
◎17日: 野党4党、臨時国会開会要求、自民拒否
◎22日: 横浜市長に野党系の山中竹春氏当選、カジノ反対
◎24日: 東京パラリンピック無観客開幕
◎24日: 東電、処理汚染水を1キロ先への海底トンネルで放出計画
◎25日: 緊急事態宣言を21都道府県に
◎27日: 五輪会場で13万食分廃棄
◎27日: アフガンから自衛隊機での邦人退避は1人のみ
◎30日: アフガン「米市場最長の戦争」終結

9月
◎1日: デジタル庁発足、初代デジタル相に平井卓也氏、デジタル監に石倉洋子氏
◎1日: 東京地裁、「ニュース女子」側に辛淑玉さんへの賠償命令
◎2日: PFOS汚染水放出、米軍が国と宜野湾市に謝罪
◎3日: 菅義偉首相、総裁選不出馬を表明
◎7日: カジノ汚職の秋本司衆院議員に実刑4年の判決
◎8日: 立憲、共産、社民、れいわの4党が市民連合と協定
◎8日: 教科書3社、従軍慰安婦の記述変更
◎10日: 政府、19都道府県の緊急事態宣言を月末まで延長
◎10日: 沖縄平和運動センター山城博治議長が退任
◎15日: 規制委、島根原発2号機を「適合」
◎17日: 米軍、アフガン誤爆(こどもら10人死亡)認め謝罪
◎19日: 香港選挙、民主派ゼロ
◎28日: 連合初の女性会長に芳野友子氏就任
◎29日: 自民党総裁選で岸田文雄氏が当選

10月
◎4日: 岸田内閣発足
◎5日: 防衛省、いずもでF35B発着試験
◎7日: 名古屋高裁、沖縄ヘリパッド警備に愛知県警機動隊派遣は違法
◎8日: ノーベル平和賞にフィリピンとロシアの2記者
◎8日: 漫画家・白土三平さん死去
◎11日: 岸田首相「森友再調査」を否定
◎12日: 立民議員2人がDAPPIを提訴
◎13日: 沖縄や与論島に軽石漂着
◎15日: 新しい資本主義実現会議に芳野連合会長ら15委員
◎18日: パウエル元米国務長官死去
◎19日: 日本の平均賃金424万円、米と339万円差(朝日記事)
◎27日: アベノマスク8300万枚倉庫保管代6億円(朝日記事)
◎31日: 京王線内で男が刃物、放火、16人ケガ
◎31日: 衆院総選挙、自公が絶対過半数、立民共産敗北、維新躍進

11月
◎2日: エチオピア全土に非常事態宣言
◎4日: COP26で脱石炭46ヵ国・地域合意、日米中印は不参加
◎5日: 与党、マイナンバーカード取得に3万円ポイント付与で調整
◎9日: 自公、18歳以下に現金とクーポン5万円ずつ給付で合意
◎11日: 自民党安倍派発足
◎11日: 中国共産党6中全会、歴史決議採択、習近平総書記3期目を目指す
◎12日: 東京都武蔵野市松下玲子市長、国籍問わない住民投票案提出へ
◎15日: 在任1日で「文通費」100万円、問題化
◎16日: バイデン大統領と習近平主席オンライン会談、対立鮮明
◎18日: 政府、経済対策財政支出を過去最大の55.7兆円に
◎19日: 政府、石油備蓄を放出へ
◎21日: IOCバッハ会長が中国テニス彭帥選手とテレビ電話?
◎22日: 大谷翔平選手、国民栄誉賞を辞退
◎23日: 米軍への思いやり予算伸び最大、2千億円台後半に
◎23日: 韓国の全斗煥元大統領死去
◎25日: 沖縄県玉城知事、辺野古の設計変更を不承認
◎26日: 35.9兆円補正案、防衛費7738億円で初の年6兆円超
◎29日: 南アで新変種オミクロン株、日本は外国人の新規入国停止へ (12月2日に「一律」を撤回、混乱)
◎29日: 日大・田中英寿理事長が逮捕
◎30日: 立憲民主党代表選で泉健太氏が選出
◎30日: 東京地裁、伊藤詩織さんへの侮辱認定、はすみとしこらへ賠償命令
◎30日: 三沢基地の米軍F16戦闘機が燃料タンク投棄、深浦町役場近くにも(飛行停止せず、12月2日に飛行再開)

12月
◎1日: 女子テニス協会(WTA)が中国開催を凍結
◎2日: 四国電力、伊方原発3号機を2年ぶりに再稼働
◎3日: 日立と米GEが小型原子炉を受注、カナダへ
◎5日: 東京都内開催予定の「不自由展」脅迫の男逮捕
◎6日: ミャンマーでスーチー氏に禁固4年判決(のち2年に変更)
◎6日: 米、北京五輪を外交的ボイコット表明、英豪加なども
◎7日: バイデン氏、プーチン氏がリモート会談、ウクライナを巡って避難応酬
◎8日: 独、ショルツ政権スタート、メルケル氏は政界引退
◎8日: 岸田首相「10万円現金給付」を容認、混乱深まる
◎10日: 石原伸晃氏、コロナ助成金問題で内閣官房参与を辞任
◎10日: 米バイデン大統領主導の「民主主義サミット」閉幕
◎13日: 岸田首相、10万円給付の方法を転換、全額現金容認
◎14日: 国交省、基幹統計を改竄、8年前から二重計上
◎15日: 赤木さん自殺の森友訴訟、国が1億円賠償「認諾」で真実を隠蔽幕引きへ
◎16日: 衆院憲法審査会、自公維国が共同歩調
◎17日: 大阪の心療内科クリニックに放火、25人死亡
◎17日: 沖縄キャンプ・ハンセンで米兵100人超クラスター、その後も急増
◎17日: 岸田首相、ワクチン3回目接種、最大2カ月前倒し認める
◎19日: 香港立法会選挙、民主派締め出し、親中派一色に
◎19日: チリ大統領に左翼ボリッチ氏(35)が当選
◎22日: コロナ・オミクロン株、大阪で市中感染、その後全国へ波及
◎22日: 沖縄振興予算3千億円割れ、10年ぶり
◎24日: 在日米軍、全基地で検査せず出入国判明

       

鈴木耕
すずき こう: 1945年、秋田県生まれ。早稲田大学文学部文芸科卒業後、集英社に入社。「月刊明星」「月刊PLAYBOY」を経て、「週刊プレイボーイ」「集英社文庫」「イミダス」などの編集長。1999年「集英社新書」の創刊に参加、新書編集部長を最後に退社、フリー編集者・ライターに。著書に『スクール・クライシス 少年Xたちの反乱』(角川文庫)、『目覚めたら、戦争』(コモンズ)、『沖縄へ 歩く、訊く、創る』(リベルタ出版)、『反原発日記 原子炉に、風よ吹くな雨よ降るな 2011年3月11日〜5月11日』(マガジン9 ブックレット)、『原発から見えたこの国のかたち』(リベルタ出版)、最新刊に『私説 集英社放浪記』(河出書房新社)など。マガジン9では「言葉の海へ」を連載中。ツイッター@kou_1970でも日々発信中。