2018年10月22日
ホーム 著者 Posted by 姜誠

姜誠

姜誠
5posts
かん・そん:1957年山口県生まれ(在日コリアン三世)。ルポライター、コリア国際学園監事。1980年早稲田大学教育学部卒業。2002年サッカーワールドカップ外国人ボランティア共同世話人、定住外国人ボランティア円卓会議共同世話人、2004~05年度文化庁文化芸術アドバイザー(日韓交流担当)などを歴任。2003年『越境人たち 六月の祭り』で開高健ノンフィクション賞優秀賞受賞。主な著書に『竹島とナショナリズム』『5グラムの攻防戦』『パチンコと兵器とチマチョゴリ』『またがりビトのすすめ―「外国人」をやっていると見えること』など。TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて韓国ニュースを担当。

Posted by 姜誠

第12回:日本はこれでいいのですか? その①(姜誠)

日本は本当にこれでいいのですか? 米朝首脳会談以降、そんなつぶやきが頭の中をグルグルと駆け巡っています。つい最近、北朝鮮への修学旅行から戻ってきた神戸朝鮮高級学校の生徒が、祖国から...

第11回:ベルリンの光景を思い出した南北首脳会談(姜誠)

南北首脳会談が終わりました。文在寅大統領と金正恩委員長が手をつなぎ、南北を隔てる軍事境界線を往復したシーンにはちょっと感動してしまいました。まるで、ふたりが「南北の政治リーダーが...

第10回:南北首脳会談を前に(姜誠)

いよいよ南北首脳会談が始まります。その後にはトランプ大統領と金正恩委員長との米朝会談も控えています。中国の習近平主席も近々、ピョンヤンへ訪問する予定です。朝鮮半島を舞台に、いわゆる...

第9回:「軍拡のワナ」に陥らないために(姜誠)

長いこと、お休みしていました。ごめんなさい。朝鮮半島で戦争の危険が高まるなど、わたしたち北東アジアに暮らす人々にとって不穏なことが続いていますので、ふたたびポツリポツリと記事を...

バックナンバー

以前のバックナンバーはこちらから↓ http://www.magazine9.jp/category/article/nikkan/