2019年12月8日
ホーム 著者 Posted by 松本哉

松本哉

松本哉
まつもと はじめ:「素人の乱」5号店店主。1974年東京生まれ。1994年に法政大学入学後、「法政の貧乏くささを守る会」を結成し、学費値上げやキャンパス再開発への反対運動として、キャンパスの一角にコタツを出しての「鍋集会」などのパフォーマンスを展開。2005年、東京・高円寺にリサイクルショップ「素人の乱」をオープン。「おれの自転車を返せデモ」「PSE法反対デモ」「家賃をタダにしろデモ」などの運動を展開してきた。2007年には杉並区議選に出馬した。著書に『貧乏人の逆襲!タダで生きる方法』(筑摩書房)、『貧乏人大反乱』(アスペクト)、『世界マヌケ反乱の手引書:ふざけた場所の作り方』(筑摩書房)編著に『素人の乱』(河出書房新社)。

Posted by 松本哉

第124回:アジアの屋台が日本にあったら消費税10%! これはおかしい~!(松本哉)

ついに消費税10%が実施された。普段からいろんなところでたくさんの税金を取られてるのに、さらにむしり取るとは…。自民党はじめ今回の増税を支持した政治家の人々や、増税を決定した当時の民主…

第123回:韓国行きチケットが激安に! 東アジア地下文化交流が未曾有の活性化!!!(松本哉)

ある時、大阪の友人から久々に連絡が来て、ソウルにでも飲みに行かないかという。旅行のお誘いかと思いきや、実はそうではなく本当に飲みの誘い。例の日韓政府の関係悪化のせいで飛行機のチケット...

第122回:香港逃亡犯条例! ついに200万人デモが発生!(松本哉)

ご存知の通り、香港で逃亡犯条例反対の巨大抗議活動が発生している。ちなみに初めてこの話を耳にしたのは先月のこと。そのニュースが出た時は香港の友達たちは「これで香港はもう終わりだ」「香港はなくなる!」などと絶望的なことばかり言ってい..

第121回:東京オリンピック迫る! ついにオリンピック島建設か!?(松本哉)

来年には東京オリンピックがやってくる。「東京オリンピック」と聞くと、1960年代に行われた東京オリンピック当時を思い出して、冥土の土産に胸を躍らせている人も多いのではないだろうか。あるい..

第120回:また杉並! 安倍政権反対の大規模デモが発生!(松本哉)

いま、安倍政権の悪政に耐えかねたおじいちゃんおばあちゃんたち老人衆が、「もう我慢なんねえ!」と、ついに腹に据えかねて束になって立ち上がろうとしている。これはすごい迫力だ。そう、何を隠...

第119回:決定版! リサイクルショップ攻略法〜大量消費社会を倒すのはキミだ!〜(松本哉)

今年もあっという間に年末を迎え、2018年ももう少し。そんな年末にお決まりなのは大掃除で、つまりはゴミや不用品が大量に出てくる時期。捨てる..

第118回:マヌケ文化圏ついに赤道を超える! NO LIMIT ジャカルタがやって来る(松本哉)

中国とアメリカが貿易問題で揉め始め軽く仁義なき戦いと化している一方で、例の韓国での徴用工の問題で日韓がまた揉めている。その他世界中では次...

第117回:バムサム海賊団の再来! 〜韓国で最も信頼できるバカ〜(松本哉)

先日、あの韓国のとんでもないバンド「バムサム海賊団」の映画を観てきた。いや〜、やっぱりあいつらはヤバいね。実はやつらとの付き合いはもう、なんだかんだと10年近くになるけど、やはりあいつ...

第116回:全世界の再開発と高級化に苦しむ人々への呼びかけ(松本哉)

東京・高円寺にも再開発の波が着々と迫っていることは、以前この連載でも紹介した。もちろんまだ工事着工目前という段階までは行ってないにせよ、油断はならない。災害と再開発は忘れた頃にやって...

第115回:地下文化交流大使が東京にやってくる!(松本哉)

かつて世界はグローバル化の時代で、金持ちたちが何でもかんでも国を越えて金もうけをし始め、貧乏人たちだけが国内に留め置かれている状態だった。ところが、「好き勝手にみんなが金もうけをしまくってれば結果なんとかなるでしょ」という..