2020年11月30日
ホーム 著者 Posted by 松本哉

松本哉

松本哉
まつもと はじめ:「素人の乱」5号店店主。1974年東京生まれ。1994年に法政大学入学後、「法政の貧乏くささを守る会」を結成し、学費値上げやキャンパス再開発への反対運動として、キャンパスの一角にコタツを出しての「鍋集会」などのパフォーマンスを展開。2005年、東京・高円寺にリサイクルショップ「素人の乱」をオープン。「おれの自転車を返せデモ」「PSE法反対デモ」「家賃をタダにしろデモ」などの運動を展開してきた。2007年には杉並区議選に出馬した。著書に『貧乏人の逆襲!タダで生きる方法』(筑摩書房)、『貧乏人大反乱』(アスペクト)、『世界マヌケ反乱の手引書:ふざけた場所の作り方』(筑摩書房)編著に『素人の乱』(河出書房新社)。

Posted by 松本哉

第131回:地下文化交流の拠点、マヌケ宿泊所がついに完全復活か!?(松本哉)

いま、高円寺で「マヌケ宿泊所」というゲストハウスを運営している。要は一泊単位で泊まれる短期滞在の旅行者向けの宿泊施設だ。主にアジア圏の地下文化交流に役立てばいいと思ってやってる。もちろんアジア以外にも欧米でもどこでも世界中の人た…

第130回:中国で独自の進化を遂げる自著『世界マヌケ反乱の手引書』の海賊版!(松本哉)

2016年に日本で出版した『世界マヌケ反乱の手引書:ふざけた場所の作り方』という本がある。これは、日本国内向けに、海外のとんでもないスペースを紹介しつつ、ふざけた場所をどうやって作って...

第129回:【緊急新作戦】世界各地の地下文化空間を守れ!! うどん作戦ついに始まる!(松本哉)

世界各地で社会運動が盛り上がる中、日本だけ謎の無風状態。こんなことはよくある。「どうして日本だけ政治的無関心なのか?」ということはよく話題になっているが、理由は分かりきっている。明らかに、反骨精神豊かな地下文化空間の少なさが原…

第128回:都知事選惨敗の腹いせに実力行使に突入か! 温泉旅館タオルと書けないボールペンの死闘が始まった!!(松本哉)

諸君!!! 都知事選では見事な惨敗を喫した!! 誰が惨敗って、まあ宇都宮健児氏だったり山本太郎氏だったり、とりあえず庶民の味方っぽい候補者たちだ。まあ、順位から言ったら2位と3位…

第127回:コロナ襲来は一過性の災難ではなく、時代の変わり目だった! 〜コロナ時代の到来!(松本哉)

いや〜、新型コロナやばすぎる!!!!!!! もうだめだ、ついにこの世の終わりがやって来る!!!!!!!!!……などと思ってたのも束の間、だんだん慣れてきた。ちょっとした疫病だっ...

第126回:ついに到来! 楽しい世界恐慌の生き方(松本哉)

さあ、世界同時株大暴落でいよいよ世界恐慌が近づいてまいりました。いや〜、楽しくなってきましたね〜。巷では、やれ金融政策はどうしたほうがいいとか、恐慌回避の手立てがどうのこうのとおおわ...

第125回:【緊急作戦】武漢-東京共同企画! 武漢救援イベントを開催!!(松本哉)

武漢発の新型コロナウイルスが世界を震撼させている。近年はアジア地下文化圏のネットワーク作りを進めていることもあり、武漢にも大量に友人がいるので、すぐにその現地からも連絡がたくさん来て...

第124回:アジアの屋台が日本にあったら消費税10%! これはおかしい~!(松本哉)

ついに消費税10%が実施された。普段からいろんなところでたくさんの税金を取られてるのに、さらにむしり取るとは…。自民党はじめ今回の増税を支持した政治家の人々や、増税を決定した当時の民主…

第123回:韓国行きチケットが激安に! 東アジア地下文化交流が未曾有の活性化!!!(松本哉)

ある時、大阪の友人から久々に連絡が来て、ソウルにでも飲みに行かないかという。旅行のお誘いかと思いきや、実はそうではなく本当に飲みの誘い。例の日韓政府の関係悪化のせいで飛行機のチケット...

第122回:香港逃亡犯条例! ついに200万人デモが発生!(松本哉)

ご存知の通り、香港で逃亡犯条例反対の巨大抗議活動が発生している。ちなみに初めてこの話を耳にしたのは先月のこと。そのニュースが出た時は香港の友達たちは「これで香港はもう終わりだ」「香港はなくなる!」などと絶望的なことばかり言ってい..