2021年10月21日
ホーム 著者 Posted by 塚田ひさこ

塚田ひさこ

塚田ひさこ
16posts
塚田ひさこ(つかだ・ひさこ):豊島区議会議員・編集者。香川県高松市生まれ。香川県立高松高校、成城大学卒業後、サントリー(株)など民間会社勤務を経て、2005年憲法と社会問題を考えるウェブマガジン「マガジン9条」(現「マガジン9」)の立ち上げからメンバーとして関わり、運営・企画・編集など事務局担当。2019年5月地方統一選挙にて初当選。email:office@toshima.site twitter:@hisakotsukada9

Posted by 塚田ひさこ

チャコの区議会物語

第16回:「学校給食」に希望と夢を!(塚田ひさこ)

菅総理が総裁選挙に立候補しないというニュースが駆け巡り、自民党内の勢力争いの話ばかりが聞こえてきて、心底うんざりしている今日この頃ですが、思えばこの選挙結果から大きく流れが変わってきたとも言えるのではないでしょうか。ちょっと前の…
チャコの区議会物語

第15回:47年ぶりに設置された「懲罰特別委員会」(塚田ひさこ)

6月16日から続いていた第2回豊島区議会定例会は、7月14日で閉会となりました。最終日の本会議では、令和3年度一般会計補正予算を含む9本の案件と10本の陳情の採決が行われ、そのほか追加日程で1本の意見書と決議も行われました。が、規則によ…
チャコの区議会物語

第14回:7月の都議選が近づき、ぴりつく議会の空気(塚田ひさこ)

臨時議会も無事終わり、6月議会と呼ばれる第2回定例会がまもなく始まります。豊島区議会は他の地方議会より少し遅めのスケジュールで、6月16日から7月14日までの会期です。東京都議会選挙(6月25日告示、7月4日投開票)をはさむ関係で通常より会...
チャコの区議会物語

第13回:身近なはずなのにわかりづらくて遠い、地方議会と議員の活動をどう伝えるか?(塚田ひさこ)

緊急事態宣言下でのゴールデンウイークも終わりました。議員になってこの5月で3年目を迎え、4年ある任期のうちのちょうど今が折り返し地点ということになります。初当選後の連休中は、会派をどうするのか、誰と組むべきか、などについて連日のよ…
チャコの区議会物語

第12回:「防災備蓄用の生理用品を配布」を巡り考えた「政治のフェミナイゼーション」(塚田ひさこ)

新型コロナウイルスの影響を大きく受けた2021年度の予算案でしたが、3月23日の本会議において賛成多数により可決され、豊島区議会の第1回定例会は閉会となりました。9日間に渡り行われた予算特別委員会の審議を聞いてきましたが、今回ほど「ジ...
チャコの区議会物語

第11回:ジェンダー平等を政策の中心に(塚田ひさこ)

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長の「女性を蔑視する問題発言」が国内外のメディアに報じられたのが2月3日。それからなんとたった10日も経たずして、あれほど「何がなんでも東京五輪はやるんだ」という意気込みとともに、誰から…
チャコの区議会物語

第10回:「家族で共助」のしわ寄せが女性に重くのしかかる(塚田ひさこ)

遅ればせながら、2021年最初のコラムです。今年もよろしくお願いします。さて言うまでもなく、新型コロナ感染症の影響で、前年とは全く違う年末年始となりました。役所の仕事納めは、一応12月28日だったのですが、豊島区として年末年始特別対策本…
チャコの区議会物語

第9回:2020年をふりかえって(塚田ひさこ)

手帳をめくりながら、ざっくりと、豊島区議会と自分自身の議員活動における、2020年の主な出来事を振り返ってみました。 *** 1月:昨年末に、とある区議会議員がSNS上で伊藤詩織さんに対してセカンドレイプ的な発言を投稿。それを問題視した女...
チャコの区議会物語

第8回:コロナで顕在化した女性の生きづらさとその背景への認識を問う(塚田ひさこ)

連載も第8回となりましたが、最も基本的なことをまだ、書いていませんでした(汗)。「議会中」って、何をやっているの? ということです。 区議会は、1年間のうちに4回の「定例会」があります。...
チャコの区議会物語

第7回:公務員の数が少ない問題とロスジェネ(塚田ひさこ)

9月16日から始まった第3回定例会も今週金曜日(10月23日)に最終日を迎えます。前回のコラムにも書きましたが、今定例会のメインは「令和元年度豊島区一般会計歳入歳出決算認定」ほか4本の認...