2020年7月4日
ホーム この人に聞きたい

この人に聞きたい

いま、もっとも気になる「あの人」に、マガジン9編集部がインタビュー。さまざまなテーマでお届けします。

中島岳志さんに聞いた:「救世主待望論」から抜け出して、ポスト・コロナに向けたパラダイム転換を

中島岳志さんに聞いた:「救世主待望論」から抜け出して、ポスト・コロナに向けたパラダイム転換を

「コロナ危機」への対応で、吉村洋文大阪知事への支持が広がっています。あわせて「日本維新の会」への評価も高まり、今年解散総選挙があれば、大幅に議席を増やすのでは? との声も。なぜここま…

布施祐仁さんに聞いた(その2):「非軍事」の理想に向けて、北東アジアにおける集団安全保障の構築を

今年の憲法記念日、安倍首相は改憲を訴える団体の集会向けにビデオメッセージを送り、「憲法への自衛隊の明記」を訴えました。「戦力不保持」を定めた9条2項を維持しながら自衛隊の存在を憲法に書...

布施祐仁さんに聞いた(その1):「軍事力に頼らない安全保障」こそが、もっとも合理的な選択だ

今年の憲法記念日、安倍首相は改憲を訴える団体の集会向けにビデオメッセージを送り、「憲法への自衛隊の明記」を訴えました。「戦力不保持」を定めた9条2項を維持しながら自衛隊の存在を憲法に書...
織田朝日さんに聞いた:度重なる自殺未遂、ハンスト――入管の長期収容で起きていること

織田朝日さんに聞いた:度重なる自殺未遂、ハンスト――入管の長期収容で起きていること

15年以上前から、日本に暮らす移民・難民の支援や外国人収容問題にたずさわる織田朝日さん。出入国在留管理庁(入管)の収容施設への面会活動、裁判や当事者アクションのサポートなどを行っていま...

ナディさんに聞いた(その2):「なぜ外国人が働いているのか」その背景を考えてほしい

1991年、戦争が終結したばかりのイランから「出稼ぎ」に来た両親に連れられて、弟2人とともに日本に来たナディさん。オーバーステイ(在留許可期間の超過滞在)のまま日本で育ち、高校在学中に...

ナディさんに聞いた(その1):6歳で家族とイランから日本へ。この先もここで生きていく一人として

1991年、戦争が終結したばかりのイランから「出稼ぎ」に来た両親に連れられて、弟2人とともに日本に来たナディさん。オーバーステイ(在留許可期間の超過滞在)のまま日本で育ち、高校在学中に...

中村真夕さんに聞いた:「鈴木邦男」の生き方から、本当の民主主義が見える

2月に公開される映画『愛国者に気をつけろ!』は、マガジン9でもおなじみの政治活動家・鈴木邦男さんに2年間にわたって密着取材したドキュメンタリー。「日本一の愛国者」を自称し、民族主義...

浜田桂子さんに聞いた(その2)「戦前への反省」を投げ捨てて「子どもを粗末にする国」になった日本

2010年から2018年にかけて、日中韓の3カ国で、共通する11冊の絵本が出版されました。3カ国の作家たちがそれぞれの視点から、平和と戦争について、そして命について、子どもたちに伝えようと制作...

坂上香さんに聞いた:刑務所での「対話」がもたらす、罪の意識と責任の自覚

「島根あさひ社会復帰促進センター」は、2008年に開設された官民協働(PFI)の刑務所。全国で唯一「TC」(Therapeutic Community=回復共同体)という教育特化プログラムを実施しています。TCは...

浜田桂子さんに聞いた(その1)日中韓をつなぐ「平和絵本プロジェクト」から見えたこと

2010年から2018年にかけて、日中韓の3カ国で、共通する11冊の絵本が出版されました。3カ国の作家たちがそれぞれの視点から、平和と戦争について、そして命について、子どもたちに伝えようと制作...