2020年6月2日
ホーム 著者 Posted by マガジン9編集部

マガジン9編集部

マガジン9編集部
313posts
マガジン9編集部

Posted by マガジン9編集部

緊急事態宣言からの同行支援日記~ネットカフェ休業で「パンドラの箱」が開いた~(小林美穂子)

生活困窮者支援を行う一般社団法人「つくろい東京ファンド」の小林美穂子さんは、続々と寄せられるSOSを受けて相談者の同行支援を行っています。小林さんが日々SNSに綴っている現場の様子を今…

【今こそ読みたい 厳選!マガ9アーカイブス】「南部さんの国民投票法講座」第12回:CM規制を考える(2019年5月8日公開記事)

今月半ば、自民・公明両党が今国会で今年度の第2次補正予算案とともに国民投票法改正案の成立を目指す方針を確認した、との報道がありました。今月28日には衆院憲法審査会が開催予定ですが、野党…

マガ9カンパ企画「9をはこぶ鳩のタオルハンカチ」1枚につき2,000円以上でお分けします!

憲法9条の「9」をあちこちでアピールしたい! マガ9のコンテンツも充実させたい! ということで、「9をはこぶ鳩のタオルハンカチ」を作りました。9はもちろん9条の9、誰もが望む「平和で..

布施祐仁さんに聞いた(その2)「非軍事」の理想に向けて、北東アジアにおける集団安全保障の構築を

今年の憲法記念日、安倍首相は改憲を訴える団体の集会向けにビデオメッセージを送り、「憲法への自衛隊の明記」を訴えました。「戦力不保持」を定めた9条2項を維持しながら自衛隊の存在を憲法に書...

布施祐仁さんに聞いた(その1)「軍事力に頼らない安全保障」こそが、もっとも合理的な選択だ

今年の憲法記念日、安倍首相は改憲を訴える団体の集会向けにビデオメッセージを送り、「憲法への自衛隊の明記」を訴えました。「戦力不保持」を定めた9条2項を維持しながら自衛隊の存在を憲法に書...
織田朝日さんに聞いた:度重なる自殺未遂、ハンスト――入管の長期収容で起きていること

織田朝日さんに聞いた:度重なる自殺未遂、ハンスト――入管の長期収容で起きていること

15年以上前から、日本に暮らす移民・難民の支援や外国人収容問題にたずさわる織田朝日さん。出入国在留管理庁(入管)の収容施設への面会活動、裁判や当事者アクションのサポートなどを行っていま...

想田和弘さん×安田菜津紀さん(その2)広がる全体主義の危険性。それでも、希望は必ずある

『精神0』公開を前に広がった、新型コロナウイルス感染拡大の危機。それは、私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。政府の施策は? ここから、世の中の空気はどうなっていくのか?………

想田和弘さん×安田菜津紀さん(その1)『精神0』と「仮設の映画館」。「映画の経済」を守るために

想田和弘監督の最新作映画『精神0』は、2008年に公開された映画『精神』に登場する精神科医の山本昌知さんと、その周囲の人たちを撮影したドキュメンタリー。長年、山本医師を支えてきた妻の芳子...

ヨーロッパの小国から~スロヴェニア コロナ事情~(田端薫)

「何が大変かって、家族5人分のごはんを3食作ること。作っては食べの毎日で、この1ヶ月で2キロ太っちゃった」 パソコンの画面越しに久しぶりに見るnacheさん(日本人女性 50歳)の笑顔は、心な...

韓国「コロナ対策」のいま──小さな現地レポート(マガジン9編集部)

4月15日の総選挙で、与党が大勝した韓国。文在寅政権による新型コロナウイルスへの対策が一定の評価を得たといわれています。一時は急速な感染拡大が懸念されていたものの、徐々に感染者の数は減...