2022年5月25日
ホーム 特別企画

特別企画

【NEW】カンパで手ぬぐい「マガ9まめしぼり」1枚につき2,000円以上でお分けします!

「マガジン9条」立ち上げ当初のころにつくった、知る人ぞ知る人気デザインをリメイクしてみました。なつかしい雰囲気がたまらない豆しぼり柄で、「えんじ」と「あお」の2色をご用意しました...

いま、改めて憲法を考える vol.9

安倍晋三元首相が講演会で、敵基地攻撃について「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」と述べたとの報道がありました。「専守防衛」を掲げてきたこれまでの政府見解すら大きく逸脱する、明らかな憲法違反の発言だと思…

【特別寄稿】昨日までの「日常」を破壊された欧州(栗田路子)

2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻。地理的にも心情的にも、日本よりもはるかにウクライナと近い欧州に住む市民は、今回のウクライナ情勢をどのように受け止めているのでしょうか。30年以上ベルギーに在住し、海外在住ライターによる…

いま、改めて憲法を考える vol.8

ロシアによるウクライナ侵攻と絡めて「憲法9条は無意味だ」と主張する声をしばしば見聞きします。ウクライナに憲法9条があったわけでもなく、まったくのこじつけだとしか思えないのですが、そもそも9条の直接的な役割は、政府に「戦争をさせな…

いま、改めて憲法を考える vol.7

オミクロン株の感染拡大がやまない中、またしても「憲法を改正して緊急事態条項の創設を」との声が聞こえてきます。岸田首相が衆院代表質問で、「緊急事態において国会の権能をいかに維持するのかは重要な論点だ」と述べた他、日本維新の会も参院…

いま、改めて憲法を考える vol.6

1月17日に召集された通常国会で、岸田首相による初の施政方針演説が行われました。憲法についても、「憲法改正」との項目が設けられ、「先の臨時国会において、憲法審査会が開かれ、国会の場で、憲法改正に向けた議論が行われたことを、歓迎し…

【寄稿】「おめでとう」と言えない正月(青木美希)

2011年の福島第一原発事故から今年で11年となります。政府は今でも原子力緊急事態宣言を発令中で、数万人が避難を続けています。一方で、復興五輪が終わり、「もう復興したんでしょ」という声を聞くことが増えてきました。現地は復興している…

2021年、スタッフが選ぶ「わたしの三大ニュース」(マガジン9編集部)

2021年も、もう年末です。コロナ禍が広がってから約2年、時間があっという間に過ぎていく気がしますが、振り返れば今年もたくさんの出来事がありました。マガジン9スタッフが1年を振り返りながら、それぞれの視点で「わたしの三大ニュース」を選…

いま、改めて憲法を考える vol.5

2021年も間もなく終わり。いまだ真相が明らかにされない「森友問題」の公文書改ざん、与党による国会開会拒否、国交省の建設受注統計書き換え問題……今年も政治や政府に対する信頼を大きく損なうニュースがいくつもありました。そんなことを…

いま、改めて憲法を考える vol.4

今年12月9日、大阪高裁は、「卒業式の国歌斉唱時に起立せず、起立斉唱の職務規律に従うかの意向確認にも答えなかったことを理由に定年後の再任用を認められなかった」という大阪府立高校の元教諭に対し、損害賠償を支払うよう府に命じる判決を出…