2019年3月22日

第477回:「マイバースデイ」とスピリチュアリズムと子宮系と「ゆるふわ系」愛国。の巻(雨宮処凛)

私が中高校生の頃、「マイバースデイ」という雑誌が流行っていた。中高生の頃と言えば、30年近く前。思えば昭和の終わりを迎えたのは中学2年生の...

第74回:脳〈内閣〉の暴走と免疫システム〈国会、裁判所、メディア、警察etc〉の機能不全(想田和弘)

私たちの身体には、免疫システムというものが備わっている。身体に病原体や寄生虫などが侵入したり、がん細胞などが生じたら、それらを認識して...
「言葉の海へ」鈴木耕

第67回:壁を造るな!(鈴木耕)

トランプ米大統領が「拒否権」を発動した。いかに大統領権限が大きくても、めったに使わない伝家の宝刀だ。アメリカでいったい何が起きているのか。トランプ氏の大統領選での公約のひとつが「メキシコ国境に壁を建設し、違法流入者を排除する」と...

『主戦場』(2018年 アメリカ/ミキ・デザキ監督)

「ようこそ、『慰安婦問題』論争の渦中へ。ひっくり返るのは歴史か、それともあなたの常識か」──挑戦的なコピーに重ねて画面に登場するのは、櫻井よしこ、杉田水脈、ケント・ギルバートら、“そ..

雨宮処凛さん×岸本聡子さん(その2)地方にこそ「私たちのための政治」をつくる希望がある

今年は日本もEUも選挙の年。ヨーロッパの政治状況や市民運動に詳しい岸本聡子さん、日本のさまざまな現場で活動している雨宮処凛さんと、ヨーロッパと日本の共通点や差異から見えてくるものについ..
「言葉の海へ」鈴木耕

第66回:あの時、あなたはどこで何をしていましたか?(鈴木耕)

また3月11日がやって来た。あの日から8年。日は過ぎ去る、ぼくはとどまる(アポリネール『ミラボー橋』)。あの日のことは、ぼくは忘れない。そして、あの日から続いた凄まじい恐怖を、ぼくは忘...

国のかたちをデザインする(芳地隆之)

2005年に始まったマガジン9は今年3月から15年目に入りました。当初は「マガジン9条」として、日本国憲法9条の精神をいかに生かすかについて、作家、学者、アーティストなど各方面で活躍されている方々へのインタビューを重ねてきました。それ...

『マルクス・エンゲルス』(2017年 フランス・ドイツ・ベルギー/ラウル・ペック監督)

時は1840年代。貧困に喘ぐ人々が森のなかに落ちている枝を拾い集めている。それを窃盗だとして、大地主に雇われた騎兵たちは女性も子どもも容赦な...

雨宮処凛さん×岸本聡子さん(その1)日本もヨーロッパも、まっとうに生きられる99%の政治を求めている

オランダ・アムステルダムに拠点をもつNGO「トランスナショナル研究所(TNI)」に所属し、ヨーロッパの政治状況や市民運動に詳しい岸本聡子さん..

第476回:渋谷の児童養護施設・施設長刺殺事件。の巻(雨宮処凛)

千葉県野田市で虐待を受けていた栗原心愛ちゃんが亡くなった事件を受け、このところ、児童相談所が注目を浴びている。そんな児童相談所と同じ児童福祉法に基づく施設・児童養護施設で2月25日、施..

第10回:最低投票率ではなく、“絶対得票率”を考えよう(南部義典)

今回は少し、頭の体操のようなテーマです。日本で憲法改正の是非を問う国民投票が行われるとします。憲法改正が成立するための要件は、「賛成投票の数が、投票総数の過半数に達したこと」です...

「マガジン9」からの緊急のお願いです!

2005年3月に発足して以来、私たち「マガジン9」は14年間にわたって活動を続けてきました。アーカイブでご確認いただけるように、ほんとうに多岐にわたる言論空間を作り続けてきました。多..

第89回:まだ黙殺を続けますか?~沖縄県民投票で示された民意~(三上智恵)

軍事基地を造るために辺野古の海を埋めることについて、沖縄県民はどう思っているのか。日米両政府が決めたから、ではなく、あなたはどう思うか。これは聞かれたことはなかった。すでに在日米軍基...

宍戸大裕さんに聞いた:重度知的障害者が地域で「ありのままの自分」を生きる

現在公開中の映画『道草』は、重度知的障害のある青年が地域で一人暮らしをする日常を映しています。相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件の被害者男性と家族の思いも収め..

第22回:野田市の心愛さん(10)死亡事件に強い関心(柴田鉄治)

今月のニュースで最も報道量が多かったのは、千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(10)が死亡した事件だろう。テレビをつければ朝から晩まで、新聞を開けば朝刊から夕刊まで、少女が父親による..


マガ9のメルマガ

メルマガ9

↑メールアドレスを入力して、ぜひ『メルマガ9』にご登録ください。毎週、更新ニュースを送らせていただきます。/Powered by まぐまぐ

登録解除はこちらから↓