2018年9月22日

第459回:「フェミニスト・ファイト・クラブ」で日米共通の「女子という呪い」を知る。の巻(雨宮処凛)

「気立てがよくなくてはいけないが(女性はみんなそうだから!)、よすぎてもダメ(人のいいなりになりたくないだろう)。母親らしさは必要だが(人の面倒を..

第17回:北海道で初の震度7、山並み総崩れ、大被害!(柴田鉄治)

9月6日未明、北海道中央部を襲った地震は、北海道では初の震度7を記録、山並みが軒並み総崩れという大災害を引き起こした。空から写した写真を見ると、地滑りで山肌が露出した様子がずらりと...
「言葉の海へ」鈴木耕

第45回:「期日前投票制度」の落とし穴(鈴木耕)

沖縄知事選、現在真っ最中。4人の方が立候補したが、やはり佐喜真淳氏(前宜野湾市長)と玉城デニー氏(前衆院議員)の一騎打ちの様相。メディア各社の調査では、このふたりが大接戦を演じている...

マガ9沖縄アーカイブス(5)知花竜海さんに聞いた(マガジン9編集部)

2006年から2010年まで、5回にわたって沖縄で開かれた「ピース・ミュージック・フェスタ!」は、音楽を通じて米軍基地問題への関心を高めようと呼びかけられた音楽イベント。うち3回は、普天間基地...

第458回:「夢は叶う」と思わせてくれた人たち MALICE MIZER 25周年。の巻(雨宮処凛)

9月9日、MALICE MIZER25周年のライブに行ってきた。MALICE MIZERとは、1997年にメジャーデビューし、怒涛の快進撃で横浜アリーナ公演などを...
「言葉の海へ」鈴木耕

第44回:東京オリンピックと大災害(鈴木耕)

こんなに大災害が続いた夏があっただろうか。大阪で大きな地震があったのが6月18日のこと。この地震では、ブロック塀の下敷きになって小学4年生の女児が死亡するなど、4人の死者。被害家屋は...

リーガルテック時代の到来〜新しい弁護士の働き方とは〜 講師:笹原 健太氏

クラウドコンピューティング、AIなどの発展により専門業界でもテクノロジー化が進み、従来の業務が劇的に効率化されています。法律業界も例外ではなく、近年「リーガルテック」(法律業務を支援...

マガ9沖縄アーカイブス(4)大田昌秀さんに聞いた(マガジン9編集部)

沖縄戦の当時、“鉄血勤皇隊”として戦場のただ中にいた大田昌秀さんは、戦後も常に、「戦争とは何か」を考え続けてこられた方であり、「今も沖縄では戦争が続いている」とおっしゃっていました...

私たちが「軍隊のない国」から学ぶもの~コスタリカ現地訪問レポート・その1(中村)

2018年8月21日から約1週間、中米・コスタリカを日本からのメンバーで訪ねてきましたテーマは、ずばり「平和」。コスタリカの人口は約...

私たちが「軍隊のない国」から学ぶもの~コスタリカ現地訪問レポート・その2(中村)

オットン・ソリスさんは、2015年にコスタリカの国会で「長年、平和憲法を保ってきた日本とコスタリカの両国民にノーベル平和賞を」と...

第457回:『毒親サバイバル』から考える「家族の絆」至上主義の罪。の巻(雨宮処凛)

月末、17年度の児童虐待が13万件と過去最多であることが報じられた。その中でも、子どもの心を言葉や行動で傷つける「心理的虐待」が半数を超える...

第68回:民主主義の旗を下ろさぬ覚悟(想田和弘)

ノーベル経済学賞受賞者のポール・クルーグマンが、8月27日付のニューヨーク・タイムズに「なぜそれがこの国でも起こりうるか:私たちがポーランドやハンガリーになる可能性は高い」 と題する...

第135回:安倍・石破の一騎打ちで、憲法論議の“見える化”を〈その2〉(南部義典)

「自民党で改正案の検討を急ぐ。臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党の案を出したい。2020年は、新しい憲法が施行される年にしたい...

マガ9沖縄アーカイブス(3)石川文洋さんに聞いた(マガジン9編集部)

ベトナム戦争報道などで知られる写真家・石川文洋さんへのインタビュー。石川さんの半生を追ったドキュメンタリー映画『石川文洋を旅する』公開にあわせてのインタビューでしたが、石川さんの生ま...

林美子さんに聞いた:ハラスメントのない社会へ。メディアで働く女性が変えていく

今年4月、決裁文書改ざん問題で国会が紛糾するさなか、『週刊新潮』の報道によって、当時の財務次官による女性記者へのセクシュアル・ハラスメントが発覚。これを受けて、新聞社などで報道の仕事..


マガ9のメルマガ

メルマガ9

↑メールアドレスを入力して、ぜひ『メルマガ9』にご登録ください。毎週、更新ニュースを送らせていただきます。/Powered by まぐまぐ

登録解除はこちらから↓