2018年9月22日
ホーム 著者 Posted by 森永卓郎

森永卓郎

森永卓郎
6posts
経済アナリスト/1957年生まれ。東京都出身。東京大学経済学部卒業。日本専売公社、経済企画庁などを経て、現在、独協大学経済学部教授。著書に『年収300万円時代を生き抜く経済学』(光文社)、『年収120万円時代』(あ・うん)、『年収崩壊』(角川SSC新書)など多数。最新刊『こんなニッポンに誰がした』(大月書店)では、金融資本主義の終焉を予測し新しい社会のグランドデザインを提案している。テレビ番組のコメンテーターとしても活躍中。

Posted by 森永卓郎

第79回:自民党総裁選と消費税(森永卓郎)

9月に行われる自民党総裁選は、安倍晋三総理と石破茂元防衛大臣の一騎打ちとなったが、すでに安倍総理の勝利が確実となっている。立候補が噂された..

第78回:財務省にだまされてはいけない(森永卓郎)

政府は、基礎的財政収支の黒字化目標をこれまでの2020年度から、2025年度に先送りする方針を決めた。財政再建を急げば、景気が失速してしまうからだ。だが財務省は、2021年度に中間目...

第77回:財務省決裁文書改ざん事件の本質は何か(森永卓郎)

財務省の決裁文書書き換え事件について、私は大きな危機感を抱いている。その不安をさらに大きくする記事が、3月18日の朝日新聞に掲載された。3月17日、大阪府高槻市内で行われた集会での辻元..

第76回:日航123便はなぜ墜落したのか(森永卓郎)

ニュース番組にかかわるようになって20年以上、私の心のなかには、もやもやした疑問がずっとつきまとってきた。それは日本航空123便の墜落原因だ。1985年8月12日18時12分に、大阪に向けて...

第19〜75回

▼2007年4月4日〜2017年1月11日の記事 http://www.magazine9.jp/category/article/morinaga/

第1〜18回

2005年3月1日〜2013年7月3日の記事 ▼第1〜11回 http://www.magazine9.jp/morinaga/index_2.php ▼第12〜18回 http://www.magazine9.jp/morinaga/index_1.php