2019年12月7日
ホーム 伊藤塾 明日の法律家講座レポート

伊藤塾 明日の法律家講座レポート

毎月、伊藤塾で行われる「明日の法律家講座」の講義の概要や要点をレポートしてお届けします。

変転する社会と弁護士の使命・役割~自分の経験を踏まえて訴えたいこと 講師:大 毅 氏

小さい頃から公益的な分野に興味があったという大毅(だい・つよし)さんは、大学在学中に司法試験に合格し大手の法律事務所に就職しましたが、企業法務を通じて社会貢献する可能性を追求するべく...

国会に告ぐ 講師:岡口基一氏

国民、とりわけ社会的マイノリティの人の人権を保障するためには、裁判が公正に行われる必要があり、判断を下す裁判官が外部から圧力や干渉を受けないようしっかりと身分が保障されている必要があります。とくに政治的権力からの干渉については...

冤罪の阻止・根絶と法曹の責任 講師:木谷明氏

1979年に鹿児島県大崎町で男性の遺体が見つかった「大崎事件」について、先日(2019年6月26日)、最高裁判所が一審、二審の決定を覆し再審請求を認めない決定をしたことが社会に大きな衝撃を与え...

刑事弁護と科学捜査を考える~乳腺外科事件を例に 講師:水沼直樹氏

医師が手術直後の女性患者への準強制わいせつの罪で逮捕・起訴され、2019年2月に無罪判決が言い渡された「乳腺外科医事件」(控訴中)。裁判の過程では、科学的証拠の信用性が一つの大きな争点と..

中小企業に寄り添う国際法務の専門家として~中小企業の海外展開支援のニーズと、「国際弁護士」のなり方 講師:樋口一磨氏

日本経済と国内市場が縮小する中、大企業のみならず、中小の企業も自ら海外に進出していくことが不可避となってきました。ビジネスのボーダーレス化が急速に進む世界にあって、日本の企業は、自社..

改めて、HPVワクチン薬害訴訟を考える~笑顔と未来を私たちに! 講師:大久保秀俊氏・酒井七海氏

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)を接種した若い女性に深刻な副反応被害が出ていることを知っていますか。2016年7月27日に全国4地裁...

司法サービスへのアクセス改善をめざして 講師:石田愛氏(弁護士、「桜丘法律事務所」所属)

今年弁護士になって10年目を迎える石田愛先生は、裁判所書記官時代に、法律問題を抱えてもなかなか法律の専門家にうまく繋がることができないという人々の現状を目の当たりにして、司法サービスへ…

“Revolving Door”~LawyerからLawmakerを経てnext stageへ~ 講師: 椎名 毅 氏

AIにより弁護士の仕事が代替されるのではないか──。これから法曹を目指す人の中には、そんな漠然とした不安を抱いている人が少なくないかもし...

民主主義とは何か~安倍政権とメディア 講師:望月衣塑子氏(東京新聞・社会部記者)

2012年の政権交代後、安倍内閣は6年を超えました。この間、閣僚や閣僚の関係者が引き起こした様々な問題が明るみに出てきましたが、いずれも関係者が十分に責任を問われることがないままで...

日本における難民を巡る問題と入管収容問題の現状 講師:駒井知会氏

日々のニュースで取り上げられないことがないほど、世界中で深刻化している難民問題。遠い海外の話と思われがちですが、日本にも2017年には年間2万件近い難民認定申請がありました。日本は難民..