2020年10月22日
ホーム こちら編集部

こちら編集部

マガジン9スタッフやボランティアが、それぞれに参加したシンポジウムや勉強会、デモのレポート、最近のニュースや出来事から感じたことなどをお届けします。

さようなら、柴田鉄治さん(マガジン9編集部)

悲しいお知らせです。「マガジン9」にコラム『柴田鉄治の「今月の論点」──新聞、テレビを斬る』を連載いただいていたジャーナリストの柴田鉄治さんが、8月23日、病気のためお亡くなりになりま..

「積極的平和主義」というのなら(西村リユ)

先週の土曜日は、75回目の「敗戦の日」でした。新聞に掲載されていた、「全国戦没者追悼式 安倍首相の式辞全文」を読んで、強い怒りと失望を感じました。その理由はいくつかあります。一つは、今…

世田谷発「誰でも いつでも 何度でも」受けられるPCR検査は、日本のスタンダードになるのか?(水島さつき)

新型コロナウイルスへの感染を調べるPCR検査を巡っては、テレビのニュース、ワイドショーなどでも、日々、様々な見解が示されている。専門家の間でも「どんどん検査をするべきだ」という意見と..

改めて、戦争体験者の声に触れる(マガジン9編集部)

ようやく長い梅雨が明け、夏らしい日差しになりました(それはそれで、暑すぎて辛い……と思うのは勝手なものですが)。戦後75年目の夏です。  原爆忌や終戦記念日がある8月は、毎年数多くの慰霊行事や戦争関連の集会が開かれますが、今年は少し...
東京都知事選における「異常な事態」(西村リユ)

東京都知事選における「異常な事態」(西村リユ)

次の日曜日は東京都知事選。先日、告示直後の新聞に載っていた5人の「主要な候補者」の並びを見て、ドキリとしました。山本太郎、小池百合子、宇都宮健児、小野泰輔、立花孝志。私が知る限り、その中の半数以上──3人が、「隠すことなく差別的...

マガジン9編集部からのお願いです

遅れに遅れていた10万円の給付金ですが、やっと届き始めた自治体もあるようです。あなたのところへは届きましたか? 大事なお金です。足りないとは思いますが、これでホッとひと息つける方も多い…

もしかしてコロナ?!PCR検査騒動記(田端薫)

緊急事態宣言が解除されてまもなく、夫が言った。「熱が出た、頭も痛い」。ずっと床屋に行けなくて伸び放題のぼさぼさ頭、何度も洗って毛羽立ったマスク姿の夫からは、不穏な気配が漂ってくる。す…

ヨーロッパの小国から~スロヴェニア コロナ事情~(田端薫)

「何が大変かって、家族5人分のごはんを3食作ること。作っては食べの毎日で、この1ヶ月で2キロ太っちゃった」 パソコンの画面越しに久しぶりに見るnacheさん(日本人女性 50歳)の笑顔は、心な...

韓国「コロナ対策」のいま──小さな現地レポート(マガジン9編集部)

4月15日の総選挙で、与党が大勝した韓国。文在寅政権による新型コロナウイルスへの対策が一定の評価を得たといわれています。一時は急速な感染拡大が懸念されていたものの、徐々に感染者の数は減...

新型コロナ禍の通勤電車でいまとは違う未来を見る(助田好人)

4月7日に国内7都道府県において緊急事態宣言が発出されて1週間が経った。“STAY HOME”の掛け声の下、現在は在宅勤務もあわせて業務を行っている。個人情報の管理、書類への押印、お金の出し入れ...