2021年4月22日
ホーム 著者 Posted by マガジン9編集部

マガジン9編集部

マガジン9編集部
375posts
マガジン9編集部

本間龍さんに聞いた:コロナ感染リスクと膨らむ予算、それでもオリンピック開催にこだわる理由

昨年、ギリギリになって2021年への開催延期が決定した、東京オリンピック・パラリンピック大会。しかし現在に至っても、世界中で新型コロナウイルス感染症は収束しておらず、ワクチン接種もまだ進んでいません。首都圏では、病床の逼迫を理由に緊…

「本気でしていると誰かが助けてくれる」講師:河合弘之氏(弁護士・映画監督)

数々の大規模経済事件を担当する一方、中国残留孤児の戸籍取得など人道支援にも取り組んできた弁護士の河合弘之氏。原発問題には20年ほど前から関わっていましたが、相次ぐ敗訴に諦めかけたことがあったといいます。そんなときに起きたのが、2011…

仕事と人権活動と育児を、いかにして両立させるか 講師:海渡双葉氏

2013年12月6日に、多くの反対の声を押し切って成立した秘密保護法(特定秘密の保護に関する法律)。この年、弁護士登録をした海渡双葉さんは秘密保護法対策弁護団の結成に参加したことを出発点として、労働事件などの弁護士業務のほか、人権…

山口香さんに日本のスポーツ界を牽引してほしい(芳地隆之)

JOC(日本オリンピック委員会)委員を務める筑波大学体育系教授の山口香さんの発言に注目するようになったのは、2012年9月25日付朝日新聞の記事『耕論・ニッポン柔道の落日』を読んでからだ。当サイトの『マガ9スポーツコラム』で「金メダル…

『相撲道ーサムライを継ぐ者たちー』(2019年日本/坂田栄治監督)

オリンピックへの興味が失せ始めたのは1996年のアトランタ大会からだ。1896年の第1回アテネ大会から100周年に当たる記念大会は当然、ギリシャの首都で開催されると思っていた。アトランタ・オリンピック最大のスポンサーであるコカ・コーラ社が…

カンパ報告と、編集部よりお願いです。

重苦しい世の中です。どこを向いても息苦しい。外出もままならないし、政治はそれに輪をかけて先行き不透明。私たち「マガジン9」も、最近はリモートでの会議やインタビューなどを余儀なくされており、なかなか思うように取材活動ができなくなり…

白石孝さんに聞いた:コロナ危機で明らかになった「壊された公共」と非正規エッセンシャルワーカーの実情

新型コロナウイルス感染症拡大によって、私たちの生活における公共サービスの重要性と、その体制の脆弱さが浮かび上がりました。「コスト削減」や「効率化」の名の下で進められてきた公務員の人件費削減と非正規化やアウトソーシング。「その結…

半藤一利さんに学んだこと(塚田ひさこ)

半藤一利さんの訃報に接し、2007年にマガジン9の前身の「マガジン9条」でインタビューさせていただいた時のことを思い出しています。まだ「マガジン9条」が始まって2年くらいしか経っていないころ。半藤さんのような著名な方が、まだまだ無名...

『はじめてのおもてなし』(2016年ドイツ/ サイモン・バーホーベン監督)

ナイジェリアの内戦を逃れて、ドイツの難民収容施設に入った青年ディアロを、ミュンヘンに邸宅を構えるハートマン家が受け入れる。それを決めたのは元教師で、生きがいをなくしつつあったアンゲリカだ。ある日の夕食の場で、彼女は困っている人を...

吉田千亜さんに聞いた:「この思いを、2度と誰にもさせたくない」――3・11、地元消防士の経験は生かされているか

津波被害と原発事故――3・11直後から、情報も物資もないなか不眠不休で被災地での活動にあたっていたのは地元消防士たちでした。フリーライター・吉田千亜さんによる『孤塁』には、福島県双葉消防本部の66名から聞き取った、消防士として、地元…