2024年3月5日
ホーム 著者 Posted by 雨宮処凛

雨宮処凛

雨宮処凛
257posts
あまみや・かりん:作家・活動家。2000年に自伝的エッセイ『生き地獄天国』(太田出版)でデビュー。格差・貧困問題、脱原発運動にも取り組む。07年に出版した『生きさせろ! 難民化する若者たち』(太田出版/ちくま文庫)でJCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)を受賞。近著に『ロスジェネのすべて』(あけび書房)、『相模原事件裁判傍聴記 「役に立ちたい」と「障害者ヘイト」のあいだ』(太田出版)。「反貧困ネットワーク」世話人、「週刊金曜日」編集委員、フリーター全般労働組合組合員。

第659回:悪質ホストクラブ問題、急展開を迎える。の巻(雨宮処凛)

「好きで好きで仕方なかった」一一。この言葉は、2019年5月に起きたある殺人未遂事件で逮捕された人物が語ったものである。刺されたのは歌舞伎町のホスト・琉月(るな)さん(当時20歳)。刺したのは歌舞伎町のガールズバーの店長だった女(当時…

第658回:『NO 選挙, NO LIFE』〜そのジャンルへの抑えきれない愛に溢れた求道者の布教が一番効くという事実の証明〜の巻(雨宮処凛)

選挙について、あなたはどんなイメージを持っているだろう。名前を連呼する選挙カー。なんらかのコミュニティに属している人だけが参加する祭り/戦争。金と利権。ドブ板。土下座。そしてデザインセンスを疑うのぼりや旗、といったものだろうか。…

第657回:「パレスチナ人を消滅させることはできません」〜「パレスチナに平和を!」デモに4000人。の巻(雨宮処凛)

「今日、私は、パレスチナ人は存在している、と伝えにきました。私たちは、夢と願望を持ち、恐怖から解放されて生きる権利を持つ人間であることを、世界に思い出させるためです。イスラエルにいくら資金と支援があっても、パレスチナ人を消滅させ…

第656回:「殺すな! ガザ地区停戦緊急行動」に1600人。の巻(雨宮処凛)

10分に一人、子どもの命が奪われている一一。そう聞いた時、目の前が暗くなった。過去の話ではない。今この瞬間の、パレスチナ自治区ガザ地区での話だ。この原稿を書いている時点で、ガザ地区の死者は9488人。うち3900人が子どもだという。難…

第655回:デモ報道にSNSで苛烈なバッシング〜「当事者」「被害者」に依存しない運動を模索すべき時に来ているのでは〜の巻(雨宮処凛)

また生活保護がバッシングに晒されている。きっかけは、10月に京都で開催された「生存権を求める京都デモ」が報じられたこと。生活保護利用者と支援者が「たまには旅行に行きたいぞ」「たまにはオシャレもしたいぞ」「たまにはウナギも食べたいぞ…

第654回:「私は人間の顔をした動物ですか?」〜イスラエル大使館前に響いた悲痛な声。の巻(雨宮処凛)

「ISRAEL TERRORIST!」「FREE FREE PALESTINE!」。10月13日午後、イスラエル大使館前にそんな声が響き渡った。この日開催されたのは、日本のムスリムコミュニティによる抗議デモ。10月7日、パレスチナの武装組織ハマスによるか…

第653回:あなたに石を投げる資格はあるのか? 〜映画『過去負う者』を観て。の巻(雨宮処凛)

非常に考えさせられる映画を観た。それは舩橋淳監督の『過去負う者』。犯罪を犯した元受刑者たちの社会復帰への「壁」を描く作品だ。現在、満期出所者が5年以内に再犯し、再び刑務所に入る確率は約50%。再入所者の7割が無職だったという。その…

第652回:怒涛の国際交流10日間、終わる〜各国に友人が激増し、大量の酒の空き瓶が残された〜の巻(雨宮処凛)

怒涛の10日間だった……。夢のような日々だった。途中から肝臓が悲鳴を上げているのがわかった。みんなも中盤からどんどん疲弊していった。だけど何かに取り憑かれたように遊び続け、飲み続け、いろんな国の人々と交流し続けた。途中から、誰がど……

第651回:とうとう始まった!! 毎日が国際交流で二日酔い、「NO LIMIT 2023 高円寺番外地」! の巻(雨宮処凛)

とうとう「祭り」が始まった。前回の原稿で告知した、「NO LIMIT 2023 高円寺番外地」。この原稿を書いている時点で4日目。22日から本気で遊びまくり、連日いろんな国の人と交流して飲みまくっている。世界平和のためにだ。ということで、国同士…

第650回:最強の平和・反戦の祭り10日間〜アジア各国から有象無象が押し寄せ連日交流しまくる「NO LIMIT 2023 高円寺番外地」。の巻(雨宮処凛)

とうとう「祭り」がやってくる。この数年、待ちわびた祭りだ。それは9月22日から10月1日にかけて開催される「NO LIMIT2023 高円寺番外地」。 マガジン9の松本哉氏の連載「世界に激震! 久々の超巨大イベント『高円寺番外地』が勃発!」でも触れ…