2018年8月14日
ホーム 著者 Posted by マガジン9編集部

マガジン9編集部

マガジン9編集部
151posts
マガジン9編集部

クォン・ユンドクさんに聞いた:日本軍「慰安婦」にされた女性の物語 『花ばぁば』で伝えたかったこと

かつて日本軍の「慰安婦」とされた韓国人女性をモデルとした絵本『花ばぁば』は、日・中・韓の絵本作家が手がける「平和絵本シリーズ」(全11冊)...

私の体験的「憲法論」と実践的な「使い方」 講師:保坂展人氏

「麹町中学校内申書事件」と聞けば、大学の法学部などで憲法を学んでいる方はご存知だと思います。現在世田谷区長を務める保坂展人さんは、16歳のときにこの裁判の原告となって以来、憲法の...

【レポート】それ、南部さんに聞いてみよう! 市民(みんな)のための「国会・憲法・国民投票」講座

これまで行ってきた「マガ9学校」とは別に、20名以下で、講師・参加者。スタッフが交流しながら意見交換できる場=「マガ9サロン」を新しく...

『シルバー・デモクラシー 戦後世代の覚悟と責任』 (寺島実郎/岩波新書)

日米関係の本質が衆目にさらされるという点に限っていえば、米国の大統領がドナルド・トランプでよかったと思う。彼の言動からは、米国の対日外交は自国の利益に従って行われているに過ぎす、日米...

非武装中立は“お花畑”ではない コスタリカのリアル(田端 薫)

4月27日東京で、軍隊を持たない平和憲法の国コスタリカを紹介するドキュメンタリー映画『コスタリカの奇跡 積極的平和国家のつくり方』の上映会と監督来日公演シンポジウムが開かれました...

入管から聞こえてくる収容者の叫びに耳を傾けよ(仲松亨徳)

連休の谷間の5月2日、東京入国管理局前に「人権守れ!」の声が響き渡った。収容者の長期収容の中止と待遇改善を求める抗議行動だ。この「収容」とは何なのか。詳しくは児玉晃一弁護士によるこちら...

『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2017年韓国/チャン・フン監督)

2018年は始まってからまだ半年も経っていないが、本年度ベストワンに推挙したい傑作にであった。韓国映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』である。ときは1980年5月、ところは...

憲法記念日を前に。「マガジン9」から読者のみなさまへ

私たち「マガジン9」は、2005年3月「マガジン9条」の創刊以来、すでに13年以上が経ちました。細々と、しかし大胆に、そしてゆっくりと歩いてきました。何度か形態を変え、名前も...

4/28 それ、南部さんに聞いてみよう! 市民(みんな)のための「国会・憲法・国民投票」講座

講師:南部義典さん(シンクタンク「国民投票広報機構」代表) 2018年4月28日(土)
14時~16時(開場13時半~)@マガ9サロン...

4/29 ポジティブパワーとアイディアで、社会を楽しく変える! 太田啓子さん×小原美由紀さん×武井由起子さん

講師:太田啓子さん、小原美由紀さん、武井由起子さん 2018年4月29日(日)14時~16時半(開場13時半~)@専修大学神田キャンパス...