2024年3月5日
ホーム 著者 Posted by マガジン9編集部

マガジン9編集部

マガジン9編集部
563posts
マガジン9編集部
大崎事件から見える刑事司法の問題点~憲法の理想と現実のギャップ~講師:鴨志田 祐美氏

大崎事件から見える刑事司法の問題点~憲法の理想と現実のギャップ~講師:鴨志田 祐美氏

2017年6月28日、鹿児島地方裁判所は「大崎事件」(詳細は後述)の第3次再審請求について、再審を開始する決定を出しました。1979年に逮捕されて以来、一貫して無実を訴えてきた原口アヤ子さんは...
医療と法律の架け橋をめざして~医療事故・個人情報・認知症高齢者家族の責任を考えながら 講師:米村 滋人氏

医療と法律の架け橋をめざして~医療事故・個人情報・認知症高齢者家族の責任を考えながら 講師:米村 滋人氏

米村滋人先生は、医学部学生のときに法律家を志すようになり、医師として2年間勤務した後に法学研究の道に入られました。学生時代から医学と法学それぞれの道を両立させ、専門性を高めてこられた米村先生。その背景には...
台風のさなか、「観光コースでない沖縄」を巡る(マガジン9編集部)

台風のさなか、「観光コースでない沖縄」を巡る(マガジン9編集部)

10月は言うほど沖縄も混んでいないし、台風ももう来ないよね…などと計画を立てたのは夏だっただろうか。それが、台風は直撃するわ、総選挙のさなかだわ、何ともエライときに沖縄を旅行してきた...

マガ9、どんどん「使って」ください(マガジン9編集部)

総選挙が終わりました。結果は、自民党が284議席と、単独過半数を獲得。公明党をあわせた連立与党が300議席あまりを占めることになりました。選挙制度の問題による得票数と議席数とのずれは...
2017衆院選「わたしの一票の理由」大募集!

2017衆院選「わたしの一票の理由」③

いよいよ次の週末に迫った総選挙。各地で街頭演説会などが行われ、中には、これまでにない数の聴衆が集まったと伝えられる場所も。一方で「やっぱり争点がなんなのか分からない」との声も耳にしますが、結果によっては再び「改憲」への動きが...
マガ9に登場した候補者たち

マガ9に登場した候補者たち

これまで、マガ9では何人かの政治家の方にお話を聞いています。マガ9は、特定の政党には与しないというスタンスなので、政治家の方を取り上げる機会はあまり多くはありませんが、その方に関係の深いイシューについて、お話を聞く機会はありました。
『R帝国』(中村文則/中央公論新社)

『R帝国』(中村文則/中央公論新社)

ディストピア小説である。時代はたぶん近未来で、出てくる人間の名前は矢崎、栗原、片岡……ということは、日本人か? と思う。ただ、場所は「R帝国」。ある日、突然Y宗国の兵器Y-PDがR帝国を爆撃しはじめる。

柳澤協二さんに聞いた:北朝鮮への圧力は、私たちに本当の「平和」をもたらすのか

「国難突破解散」と称して、突然の衆議院解散を決めた安倍首相。その「国難」の一つとして挙げられたのが「北朝鮮情勢」でした。ミサイル発射や...
2017衆院選「わたしの一票の理由」大募集!

2017衆院選「わたしの一票の理由」②

突然発表された、大義なき解散総選挙。さらに、希望の党の結党と民進党の合流、さらなる新党・立憲民主党の結成など、22日投開票を目前に状況は混乱をきわめています。しかしどんな状況でも、私たちは主権者として権利をきちんと行使しなければ...
2017衆院選「わたしの一票の理由」大募集!

2017衆院選「わたしの一票の理由」①

突然発表された、大義なき解散総選挙。さらに、希望の党の結党と民進党の合流、さらなる新党・立憲民主党の結成など、22日投開票を目前に状況は混乱をきわめています。しかし...