2017年11月20日

第430回:私が「死にたい」と言ってた頃〜座間の9人殺害事件を受けて〜

第430回:私が「死にたい」と言ってた頃〜座間の9人殺害事件を受けて〜の巻(雨宮処凛)

11月9日、共同通信の取材で神奈川県座間市のアパートを訪れた(記事は配信されているので読める方はぜひ)。9人の遺体が発見された、あのアパートで...
保育園に関する二つのニュース

保育園に関する二つのニュース(マガジン9編集部)

自民党が今年の衆院選の公約の一つに掲げていた「幼児教育の無償化」。一時は対象外と伝えられていた認可外保育施設も無償化の対象に含めるよう政府が方針転換した、との報道がありました...
第76回:弾薬庫・十五夜・選挙~宮古自衛隊問題続報~

第76回:弾薬庫・十五夜・選挙~宮古自衛隊問題続報~(三上智恵)

9月頭、弾薬庫の場所が絞られたという情報が入った。宮古島の人々が最も懸念している、陸上自衛隊ミサイル基地部隊の核ともいえる弾薬庫。有事には真っ先に標的になり、事故があれば死傷者がでて...

第58回:ジャイアンと仲良くしているがために、狙われるスネ夫(想田和弘)

ずいぶん前のことになるが、友人のAくんとこんな会話をしたことがある。A「日本はアメリカの51番目の州みたいだって、揶揄する文脈で語られるけどさあ、本当に“州”だったらすごいよね...
第125回:「野党ねじれ」が深刻化する前に

第125回:「野党ねじれ」が深刻化する前に(南部義典)

野党ねじれとは、衆議院、参議院における野党第一党(会派)が異なることをいいます。いま、衆議院では立憲民主党・市民クラブが54名、参議院では民進党・新緑風会が47名で、それぞれ野党第一党...
「言葉の海へ」鈴木耕

第11回:Youは何しにニッポンへ?(鈴木耕)

選挙が終わって、どうもスッキリしない感覚が残っている。あの安倍首相が吠え立てた「国難突破解散」って、いったい何だったのだろう? あっという間に「国難」はどこかへ消え去った...
マガ9ツイッターのメンションへのお答え

マガ9ツイッターのメンションへのお答え(マガジン9編集部)

先の衆議院選挙投票日の前後に、辻元清美議員の過去の著作『清美するで』の中の対談中の発言について、これは「皇族へのヘイトスピーチ」ではないか、マガジン9としてはどのような見解なのかを問うメンション が、連続してありましたので、これについてこちらでお答えをしておきます...
第429回:アジアのコールセンター、ワーキングホリデー〜劣悪すぎる日本の「労働」から逃げ出す人々〜の巻

第429回:アジアのコールセンター、ワーキングホリデー〜劣悪すぎる日本の「労働」から逃げ出す人々〜の巻(雨宮処凛)

先週、日本にワーキングホリデー(ワーホリ)で来ているという韓国人男性と食事する機会があった。2週間前に日本に来たという30歳の彼は...
松本哉の「のびのび大作戦」

第106回:決定版! 自民党対策バカ作戦!(松本哉)

いや〜、この間の選挙でも圧勝でしたね〜、さすが自民党!! バンザーイ、バンザーイ! …とか適当に点数稼ぎながら、早めに自民党滅亡させる作戦練っていきましょう。ちなみに、昔から権力者を...
「言葉の海へ」鈴木耕

第10回:絶滅危惧語…(鈴木耕)

近所をカミさんと一緒に散歩していた。小さな公園の脇で、赤いランドセルを背負った少女がしゃがみこんでいた。よく見ると、ネコ(野良らしい)を優しくなでているところだった。ネコはよくなついているようで、ノドのあたりをなでられて...
こちら編集部

毛利子来先生が残された言葉を杖に(水島さつき)

10月26日「たぬき先生」こと小児科医の毛利子来さんが、87歳で亡くなられました。毛利先生は「マガジン9」の前身である「マガジン9条」の、名実ともに発起人のお一人として...
大崎事件から見える刑事司法の問題点~憲法の理想と現実のギャップ~講師:鴨志田 祐美氏

大崎事件から見える刑事司法の問題点~憲法の理想と現実のギャップ~講師:鴨志田 祐美氏

2017年6月28日、鹿児島地方裁判所は「大崎事件」(詳細は後述)の第3次再審請求について、再審を開始する決定を出しました。1979年に逮捕されて以来、一貫して無実を訴えてきた原口アヤ子さんは...
医療と法律の架け橋をめざして~医療事故・個人情報・認知症高齢者家族の責任を考えながら 講師:米村 滋人氏

医療と法律の架け橋をめざして~医療事故・個人情報・認知症高齢者家族の責任を考えながら 講師:米村 滋人氏

米村滋人先生は、医学部学生のときに法律家を志すようになり、医師として2年間勤務した後に法学研究の道に入られました。学生時代から医学と法学それぞれの道を両立させ、専門性を高めてこられた米村先生。その背景には...

第6回:自民圧勝、国民は安倍政権の継続を選んだ(柴田鉄治)

10月22日の総選挙は自民党の圧勝に終わった。「大義なき解散」は結局、安倍政権にとってプラスになり、安倍政権は継続と決まった。継続どころか...
「言葉の海へ」鈴木耕

第9回:安倍政治 行き着く先の ディストピア(鈴木耕)

「地獄の釜の蓋も開く」という諺がある。本来は、正月の16日とお盆の7月16日は、地獄の鬼たちも仕事(悪人・罪人を釜茹でにする)を休む日なのだから、みんなも仕事を休んでいいよ、という...


マガ9のメルマガ

メルマガ9

↑メールアドレスを入力して、ぜひ『メルマガ9』にご登録ください。毎週、更新ニュースを送らせていただきます。/Powered by まぐまぐ

登録解除はこちらから↓