2017年12月11日
ホーム 著者 Posted by 三上 智恵

三上 智恵

三上 智恵
9posts
三上智恵(みかみ・ちえ): ジャーナリスト、映画監督/東京生まれ。大学卒業後の1987年、毎日放送にアナウンサーとして入社。95年、琉球朝日放送(QAB)の開局と共に沖縄に移り住む。夕方のローカルワイドニュース「ステーションQ」のメインキャスターを務めながら、「海にすわる〜沖縄・辺野古 反基地600日の闘い」「1945〜島は戦場だった オキナワ365日」「英霊か犬死か〜沖縄から問う靖国裁判」など多数の番組を制作。2010年には、女性放送者懇談会 放送ウーマン賞を受賞。初監督映画『標的の村~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~』は、ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、キネマ旬報文化映画部門1位、山形国際ドキュメンタリー映画祭監督協会賞・市民賞ダブル受賞など17の賞を獲得。現在も全国での自主上映会が続く。15年には辺野古新基地建設に反対する人々の闘いを追った映画『戦場ぬ止み』を公開。ジャーナリスト、映画監督として活動するほか、沖縄国際大学で非常勤講師として沖縄民俗学を講じる。『戦場ぬ止み 辺野古・高江からの祈り』(大月書店)を上梓。 (プロフィール写真/吉崎貴幸)

Posted by 三上 智恵

第77回:埋め立て資材の海上運搬始まる~抵抗する国頭村の人々~

第77回:埋め立て資材の海上運搬始まる~抵抗する国頭村の人々~(三上智恵)

「翁長知事は、あらゆる手段で新基地建設に反対すると言っていたが、現状は公約違反、言行不一致だ」辺野古・高江で体を張って闘ってきた現場の...
第76回:弾薬庫・十五夜・選挙~宮古自衛隊問題続報~

第76回:弾薬庫・十五夜・選挙~宮古自衛隊問題続報~(三上智恵)

9月頭、弾薬庫の場所が絞られたという情報が入った。宮古島の人々が最も懸念している、陸上自衛隊ミサイル基地部隊の核ともいえる弾薬庫。有事には真っ先に標的になり、事故があれば死傷者がでて...
第

第75回:美味しいニュースを選ぶ人々~高江ヘリ墜落はどう伝わったか~(三上智恵)

私はハンバーグステーキが好物だ。定番のデミグラスソースも最高だが、チーズ乗せのイタリアンテイストもいいし、たまには和風おろしにも惹かれ...
第74回:泣くなチビチリガマよ~クリスタルナハトにはさせない~

第74回:泣くなチビチリガマよ~クリスタルナハトにはさせない~(三上智恵)

9月12日の昼前、携帯が鳴った。近所に住む反戦彫刻家・金城実さんだった。いつも少し酒が入る夜にしか連絡して来ないのに、ちょっと胸騒ぎがして...
三上智恵の沖縄撮影日記

第73回:文子おばあのトーカチ(米寿祝い)@ゲート前(三上智恵)

9月27日は旧暦の8月8日。八が二つ重なって八十八歳のお祝いの日だ。日本全国に米寿のお祝いはあるが、沖縄では米寿とは言わず「トーカチ」と呼び、特別盛大にお祝いをする。ご存知...

第72回:「日本一の反戦おばあ」の涙~島袋文子さん国会前へ~(三上智恵)

先週末、長野県佐久市で『標的の島 風かたか』の上映会とトークがあった。私が出版でお世話になっている大月書店の岩下結さんのご両親が主催者の一人なのだが、岩下さん一家は...

第71回:高江から宮古島へ~雪音さんと育子さんからのエール~(三上智恵)

変な言い方かもしれないが、私は自分の映画のファンだと思う。自分で散々編集した映像なのに、ただの観客のように心を躍らせて見入る場面がある。正確には作品のファンと言うより、登場人物の...

第70回:過激派リーダーの素顔 ヒロジさん石垣へ(三上智恵)

3月末、映画公開のプロモーションで各地を飛び回っていた私が那覇空港についた途端、携帯が鳴った。電話の主はこう言った。「三上さん? おかえりー。到着遅れたね。空港のA&Wにいます...

第69回〜第1回

第69回〜第1回の記事は以下よりご覧ください。 http://www.magazine9.jp/category/article/mikami/