2020年4月2日
ホーム マガ9★15周年記念企画

マガ9★15周年記念企画

2005年3月にスタートした「マガジン9」。たくさんの人に支えられ、こつこつ週1回の更新を続けているうちに、今年でなんと15周年を迎えました。 この15年間、コラムやインタビュー、対談などの記事を通じて、本当にさまざまな方たちのお話をうかがうことができました。その蓄積をただ眠らせておくのはもったいない! というわけで、過去の「マガジン9」掲載記事の中から、スタッフが厳選した「今だからこそ読みたい」コンテンツを再掲していきます。掲載当時とは状況などが変わっているところもありますが、今読んでも考えさせられたり、新たな視点を提示してくれたりするものばかり。改めて、ぜひ読んでみてください。

「わたしにとって大事な、日本国憲法の条文」(その2)

2005年3月に創刊したマガジン9は、今年で15周年を迎えました。当初は「マガジン9条」としてスタートし、2010年に「マガジン9」と名称を変えてリニューアル。「憲法と社会問題」をテーマに発信...

【今こそ読みたい 厳選!マガ9アーカイブス】山口智美さんインタビュー:日本会議などの右派が、こだわる「家」のかたち。彼らの目指す「日本」とは?(2016年7月13日公開記事)

2週間ほど前のニュースですが、選択的夫婦別姓制度の導入を求める請願に関する愛媛県議会の委員会審査で、請願に反対する自民党県議が「安易な選択的夫婦別姓は犯罪が増えるのではないか」と発言..

「わたしにとって大事な、日本国憲法の条文」(その1)

2005年3月に創刊したマガジン9は、今年で15周年を迎えました。当初は「マガジン9条」としてスタートし、2010年に「マガジン9」と名称を変えてリニューアル。「憲法と社会問題」をテーマに発信...

【今こそ読みたい 厳選!マガ9アーカイブス】小口幸人さんインタビュー:緊急事態条項の導入は「災害」を名目にした「戦争への準備」(2015年10月7日公開記事)

東日本大震災から9年。あの大災害の後、「十分な対応をするためには憲法に緊急事態条項を」という論が、一部で聞かれました。そして今年、新型肺炎の感染拡大に伴って、またしても同じような声が....