2022年7月7日
ホーム 著者 Posted by マガジン9編集部

マガジン9編集部

マガジン9編集部
464posts
マガジン9編集部

『お笑い自民党改憲案』(ピーコ・谷口真由美・佐高信/金曜日)

共謀罪が強行採決され、国会が閉会して加計学園問題がうやむやにされようとしている。あまりの理不尽に憤死しそうになっていたある日の午後、この本を開いた。2012年に発表された自民党憲法...

『残像』(2016ポーランド/アンジェイ・ワイダ監督)

年若い頃、縁があってポーランドでの現代美術の国際展(Construction in Process)に参加したことがあった。冷戦が終結してからまだ4年しか経っていない1993年ポーランドの、ちょっと寂れて...

マガ9リニューアルから1ヶ月…。

5月17日に大幅なサイトリニューアルをしてから、1ヶ月が過ぎました。新サイトの方、少しずつバージョンアップしながら、読者のみなさんに使いやすいようにと、コンテンツの更新を続けてきましたが、使い勝手の方はいかがでしょうか?...

「原発震災後の半難民生活」が本になりました!

マガジン9で、2011年10月から2016年末まで、5年あまりにわたって連載された「原発震災後の半難民生活」が『「旅する蝶」のように ある原発離散家族の物語』のタイトルで...

痴漢冤罪から考える

最近、電車のホームから線路に飛び降りて逃走する男性、のニュースを何度か目にしました。何のために「逃走」するのだろうか、と最初、不可解に思っていたのですが、「痴漢逮捕」されたら仕事も家庭も一瞬にして失う、逮捕を免れるためには...

黒川祥子さんに聞いた:東日本大震災後の「心の除染」 福島県伊達市で、何が起きていたのか?

福島県伊達市を知っていますか? 6年前の福島第一原発事故によって全村避難となった飯舘村の北西にあり、福島市の東に隣接する、人口約6万2000人の市です。福島第一原発からはおよそ60キロ。避難指示地域に指定された飯舘村や...

太田啓子さん×山田裕子さん(その2)忘れられない、涙の議会デビュー 多様な議員が増えれば、政治は変わる

前回は、それまで政治にかかわりのなかった山田さんが、2015年5月に越谷市議になるまでのエピソードを伺いました。そして、その年の議会で、山田さんの発信したツイッターが問題になったそうですが...

サイトリニューアルしました!

デザインが変わっただけでなく、モバイルからもアクセスしやすく、SNSとの連携もさらにスムーズに。また、更新はこれまでと同じく毎週水曜日ですが、連載コラムを中心に2〜3コンテンツのみの...

太田啓子さん×山田裕子さん(その1)経験ゼロからのスタート!育児をしながら挑戦した、初めての選挙

7月に行われる都議会選挙。マスメディアが小池旋風を取り上げ、いつになく注目されています。私たちの暮らしに身近なことを決めている地方議会。沖縄問題、原発再稼働から保育園問題まで...

『日本はなぜ原発を拒めないのか──国家の闇へ』(山岡 淳一郎/青灯社)

最近、原発に関する報道がめっきり減っているように思う。新聞もTVニュースも「原発再稼働」については小さく報道するが、福島事故の現状や放射性障害、原発そのものやエネルギー政策などについてのニュースはあまり目に...